【NEWS】お知らせ : 店舗デザインの考え方|建築事務所-アルケワークショップ-は、大阪を中心に店舗デザインや住宅の設計をしています

NEWS -お知らせ-

  • HOME
  • >
  • 【NEWS】お知らせ

店舗デザインの考え方

2017/06/16

当設計事務所では、住宅の設計以外に店舗デザインも行っています。
住宅の設計では、住む人が住みやすいことを前提に、見た目の好みなども考慮しながら、その人・家族に合った提案を求められますが、店舗デザインでは、依頼主の考えだけではなく、実際にその店舗を利用する人のことや、利益のことまでをも考える必要があります。
 
店舗デザインのご依頼を受ける際には、コンセプトが明確な方もいらっしゃいますが、中には「よくわからないけれど、いい感じの店舗デザインをお願いします。」と言われることもあります。
しかしながらこの「いい感じの店舗デザイン」というのは、私たち設計事務所側の考えるものと、依頼者様が考えるものとでは、考える基準が違う為、結果としていいデザインになることは少ないです。
 
ですから、ご依頼者様自身も出来るだけ明確なコンセプトを持ってご依頼頂くことが大切なのです。
 
とはいえ、「わからないものはわからない、だから設計事務所にお願いしている。」という方もいらっしゃいます。
もちろん、私たちもそれを重々承知していますので、しっかりと話し合い、ご依頼者様の言葉にできない部分をうまく汲み取って、形にしていくことが、私たち設計事務所の役目であると考えています。
 
これまでにも、特に要望は無いが、何とかしてほしいという依頼は多く頂いてきました。
ただし、私たちもその度に全くのゼロから考えるというわけではありません。
「要望は無い」という場合でも、店舗の方向性は少なからず決まっているものです。また、店舗名も先に決められていることが多く、そこから店舗デザインの方向性を考えることも出来るのです。
 
そのような、ご依頼者様が持っているヒントをしっかりと引き出して少しずつデザインに落とし込んでいきます。
形が見えてくれば、ご依頼者様にとっても基準が出来始め、意思を伝えやすくなります。
こうして何度も話し合い、決まった形と言うのは、ビジネスの面でも有効な作りとなり、店舗経営を成功へと導く店舗デザインとなることでしょう。
 
 
店舗デザインでは、そのお店の方向性・ジャンルを考えるところから始まり、内部の備品の配置なども考えています。
実際の利用客の動線を考え、尚且つ、運営側も使いやすい店舗にしていき、オープン後も実際の利用客の流れを確認し、試行錯誤していくことで、良い店舗デザインが出来ていくと考えています。
 
ある意味、店舗デザインに置いて「完成」は無いということが言えるのかもしれませんが、初期の段階から出来るだけ理想的な形に仕上げていくことが、ビジネス成功へ大きく貢献し、見た目だけではない、利便性を兼ね備えた最高の店舗デザインとなっていくのではないでしょうか。
 
つまり、カッコいい・キレイである店舗デザインだからといって、それが本当に良い店舗デザインなのかどうかは、断言が出来ない部分と言えます。

PAGE BACK

WORKS

ArcheWorkShop

私たちアルケワークショップは、大阪にある設計事務所です。店舗デザインをはじめ住宅の建築設計などジャンル問わず幅広く対応しています。住みやすさはもちろん、居住地との景観のバランスや、住み心地を左右する家具など、細部にまでこだわりお客様に沿ったご提案をします。

OFFICE
〒545-0005
大阪府大阪市阿倍野区三明町1-2-4
P:06-6654-4737
F:06-7635-5673
  • MAIL
  • Catalog
  • ArcheWorkShop

SNS

PAGE TOP